よりを戻すきっかけランキング

【元彼とよりを戻すたった3つの方法】私の復縁成功談を大公開! > よりを戻すきっかけランキング

よりを戻すきっかけランキング


<大勢に一斉送信したメール・ラインきっかけ>

意外かも知れませんが、よりを戻すきっかけランキングの第1位は、元カレにも友達にも一斉に送るメールやラインなんです。

例えば飲み会の出欠確認や、アドレスが変わった連絡、あけおめメール・ラインなど。

この手の連絡は、そんなにしょっちゅう送るものではないですよね?

久しぶりの相手からの連絡って、新鮮さや懐かしさがあって、「しばらくぶりに会いたいな」と相手に思わせる効果があるそうです。

これは元カノからの連絡でも例外ではありません。

一斉送信のメール・ラインでまた親しくなり、そのきっかけでよりを戻すことは十分できます。


<悩み相談きっかけ>

恋愛や仕事の悩みを元カレに相談するうちに打ち解けて、よりを戻したというケースが多いそうです。

少し抵抗があるかも知れませんが、「相談できる人が◯◯(元カレ)しかいなくて」と言えばOK。

元カノからであっても、男性は頼られることを嬉しく思うものです。

元カレが親身になってくれているなら、直接会って相談する流れに持っていくのがベスト。

特に
「好きかも知れない人がいる」
「告白されたけど迷っている」

こんな相談内容が興味を持たれやすいです。
(本当にあった話でなくても大丈夫です。)

元カノの恋愛の行方ってやっぱり気になるもの。

しかも、元カレが入り込めるスキがあるというアピールにもなり、よりを戻す効果アリです。


< ごめんなさい&ありがとうが伝わった時>


別れた後のいわゆる冷却期間に頭を整理すると、振られた理由がいろいろわかってくるかと思います。

自分の悪いところや足りなかったことなど。

これらを冷静になって反省し、彼に謝ることや感謝するべきことを伝えましょう。

あなたが素直に「ごめん」と「ありがとう」を伝えられた時、彼も正直な気持ちを話してくれます。

お互いを認め合い、またやり直せると思えれば、よりを戻すことができます。

絶対によりを戻すならこのサイト【無料】
↓復縁したい人はココをタップ↓

復縁成就率90%以上
あなたの恋を導く占い

▲ページトップに戻る