『振られても気持ちの切り替えができません』という時の対策

【元彼とよりを戻すたった3つの方法】私の復縁成功談を大公開! > 『振られても気持ちの切り替えができません』という時の対策

『振られても気持ちの切り替えができません』という時の対策

振られた後って、元彼のことを忘れようと頭では思っていても、そう簡単には忘れられないものですよね?

でも、振られたのに元彼のことを思い続けるのは辛い、、、。

終わった恋をいつまでも引きずってしまう自分が嫌だ。

こんなふうに悩む女性って多いと思います。

振られても気持ちの切り替えができない時、どうすればいいのか?

その対策方法をご紹介します。

『振られても気持ちの切り替えができません』そんな時にすべき事

①新しい趣味を始めてみる

元彼が大好きで、別れるときに未練があったのなら、振られても気持ちの切り替えができませんよね。

そんな時に元彼を無理に忘れようとしても逆効果。

かえって元彼のことが頭から離れない状態になってしまいます。

それであれば、元彼のことはいったん置いておいて、夢中になれる趣味を始めてみましょう。

できれば今までやったことのない新しい趣味がベストです。

新鮮な気持ちで一から何かをスタートすることは、とっても良い気分転換になります。

夢中になれることができれば、元彼のことばかり考えてしまう時間もだんだん少なくなります。

そして新たな出会いも増えますので、あなたにとってより良い恋愛ができるチャンスもやってきます。

さらに、一生懸命何かに取り組んでいる姿というのは、元彼が元カノを見直す大きなきっかけになりやすいのです。

つまり、新しい趣味を始めるだけで、新しい恋愛のチャンスと、振られてもよりを戻すチャンスの二つが手に入るのです。


②どうして振られたのか徹底的に考えてみる

振られても気持ちの切り替えができないでいるのに、それを別のことで紛らわせるなんて無理。

そんな人は、どうして元彼から振られてしまったのかを徹底的に考えてみて下さい。

色々な原因・理由が考えられると思います。

それをぜんぶ紙に書きだしてみましょう。

紙に書くことで、モヤモヤとした気持ちがスッキリしますし、頭の中も整理されてきます。

もうこれ以上考えられない!というくらい考え抜いて紙に書き出してください。

そうすると、あなたと元彼の長所・短所がハッキリわかってくると思います。

それをまたよく考えてみると、二人の性格面での相性が良いのか悪いのかも段々わかってきます。

もし二人の性格の相性が悪くて、今後改善するのが難しいとわかれば、もっと相性の良い相手を見つけようと納得できるハズです。

③復縁に向けて行動する

「新しい趣味を始めてみたけど、やっぱり元彼のことを考えてしまう、、、」

「別れた原因はよくわかったけど、どうしても気持ちの切り替えができません」

きっとこう思う人もいますよね。

何をやっても気持ちの切り替えができないという人は、復縁するために前向きに努力していきましょう。

それだけ強い想いを元彼に抱いているなら、あきらめずにその気持ちを元彼に伝えるべきです。

といっても、いきなり「よりを戻したい」と言っても、元彼は振り向いてくれません。

よりを戻すためのベストな時期や手順などがありますので、まずは作戦を立ててから彼にアプローチしましょう。

詳しくは、よりを戻すための方法にまとめてありますので、振られても気持ちの切り替えができませんという人は参考にしてみて下さいね。

▲ページトップに戻る