離れてしまう彼にどうすれば思いが伝わる?教えて!

【元彼とよりを戻すたった3つの方法】私の復縁成功談を大公開! > 離れてしまう彼にどうすれば思いが伝わる?教えて!

離れてしまう彼にどうすれば思いが伝わる?教えて!

彼に振られてから、後悔することって色々ありますよね。

◆彼のことを全く考えてあげられず、自分のことばかりになってしまっていた。

◆彼に頼ってばかりで、彼の苦労や負担を考えてあげられなかった。

◆振られた後反省して、今度は私が彼を支えてあげたいと思っている。

こんなふうに振られた後に思い直した場合、離れてしまう彼にどうすれば思いが伝わるのでしょうか?

元彼にもう一度思いを伝えたい時のポイントをまとめました。

復縁したいなら、その思いを伝えるチャンスは一度だけ

「振られてから何ヶ月経っても元彼への思いが変わらない。」

「何をしていても、ふと元彼のことを思い出してしまう。」

振られた後も、元彼に対する思いが全く変わらず抑えられないこともありますよね。

それであれば、元彼にもう一度あなたの思いを伝えましょう。

ただし、よりを戻す話を元彼にして良いのは、一度だけです。

復縁したいというあなたの思いを何度も元彼に伝えてしまうと、

・しつこい
・面倒くさい
・やっぱり嫌だ

と元彼に思われてしまいます。

よりを戻す可能性や、元彼の本当の気持ちを良く理解して、よりを戻すための方法を慎重に考えましょう。

あなたがよりを戻す可能性は何%?
▼無料で知りたいならココをタップ▼


離れてしまう彼
二人の未来はどうなる?

付き合っていた過去に固執しない

振られた後は、元彼の良かったところばかりが次々と思い出されるかと思います。

なぜかというと、人は思い出を美化してしまうものだからです。

特に、振られた側は後悔の気持ちから、もう一度あの頃に戻りたいと思いがちです。

ですが、その気持ちをそのまま元彼に伝えるのはNG。

あなたの気持ちが復縁に向いていても、彼の気持ちも同じとは限らないからです。

あなたが思う彼の姿は過去のものです。

変わらないあなたの思いをストレートに伝えても、彼の思いがあなたと違えば、「重い」と感じられてしまいます。

振られた時のあなたから何も変わらないと、よりを戻すのは難しいです。

過去に固執せず、むしろ「振られた経験を活かして、自分をこんなふうに変えていきたい」といった未来に向けての思いを伝えましょう。

▲ページトップに戻る