振られた彼とよりを戻しても上手くいかないの?

【元彼とよりを戻すたった3つの方法】私の復縁成功談を大公開! > 振られた彼とよりを戻しても上手くいかないの?

振られた彼とよりを戻しても上手くいかないの?

振られた彼とよりを戻しても、上手くいかないケースが結構ある、なんて話を聞いたことはありませんか?

確かに、せっかくよりを戻してもまた別れてしまう人って割と多いんです。

振られた彼と一度は復縁できたのに、どうしてまた破局してしまうのでしょうか?

元彼と上手くいかない良くある3つの理由をまとめてみました。

【振られた彼とよりを戻しても上手くいかない3つの理由】

①振られた原因がちゃんとわかっていない

元彼とよりを戻しても上手くいかない人の多くは、どうして振られたのかを理解していないようです。

そうすると、よりを戻してもまた同じ原因で振られることになり、結局上手くいかないのです。

元彼と本気でよりを戻すなら、あなたが振られた原因をきちんと理解することが必要です。

そして、その原因を自分で直すことができれば、振られた彼とよりを戻しても上手くいくのです。

あなたが振られた原因とは?コチラで無料鑑定できます>>

②二人の関係のマンネリ化

よりを戻す前と後で、彼との付き合い方がほとんど変わらない場合も危険です。

マンネリ化でだんだんと恋愛感情がなくなり、振られた彼とよりを戻しても上手くいかないことになります。

例えばデートのパターン。

いつも行く場所が決まっていて、それ以外は家で過ごすことばかり、なんてことはありませんか?

同じ人と同じ場所にばかり出かけても、正直飽きてしまいますよね。

恋愛において飽きる(マンネリ)=トキメキがなくなるということです。

ドキドキしない彼女と一緒にいても、恋愛をしている気にはなれませんよね?

そんな時に、他にちょっと良さそうな女性が現れたら、あなたへの恋愛感情はなくなってしまいます。

これでは振られた彼とよりを戻しても上手くいかないですよね。

よりを戻せたらそれだけで満足せず、彼を楽しませたりドキドキさせる工夫で二人の恋愛を盛り上げましょう。

これで、よりを戻しても上手くいかないパターンを防ぎましょう。

③昔の話ばかりする

女性って無意識のうちに、今と昔の出来事を比べてしまうことが多いんだそうです。

だから、彼とモメた時も「この前もそうだったよね」などと過去の話題を持ち出してしまうのです。

一方で男性の多くは、「今の問題は過去とは関係なく、今起きていること」と考えるのだとか。

これは男女の思考の違いで仕方ないのですが、彼にしてみれば過去の話を蒸し返されるのはウンザリなのです。

終わったことをアレコレ言い過ぎてしまうというのは、よりを戻しても上手くいかない大きな理由のひとつです。

昔の話をするにしても愚痴には使わず、楽しかった思い出を二人で振り返る時だけにしておきましょう。


いかがでしょうか?

振られた彼とよりを戻しても上手くいかない事って確かにありますが、あなたが少し気を付ければ心配しなくても大丈夫。

誰でも振られた彼とやり直すことはできます。

こちらで紹介した、よりを戻しても上手くいかないパターンに注意をしてみて下さい。

そして、あなたも復縁して彼と末永く幸せになって下さいね。

振られた人が元彼とよりを戻す方法
とは?【ココをタップ】>>

▲ページトップに戻る