【必見】元彼がよりを戻したくなるメール文例

【元彼とよりを戻すたった3つの方法】私の復縁成功談を大公開! > 【必見】元彼がよりを戻したくなるメール文例

【必見】元彼がよりを戻したくなるメール文例

振られてしまったけど、元彼が忘れられない。

元彼とよりを戻す方法が知りたい。

そんな人に、元彼がよりを戻したくなるメールの例文をご紹介したいと思います。

このメールを送れば、かなりの確率で元彼によりを戻したいと思ってもらえますよ。

〜元彼がよりを戻したくなるメール例文〜

○○(元彼の名前)へ

短い間だったけど、○○と一緒に過ごせて本当に幸せだったよ。

こんな私に付き合ってくれてありがとう。

思い返せば、私が辛い時とか悩んでいた時、○○がいつも支えてくれてたね。

いなくなって初めて○○の存在の大きさに気づいたよ。

いくら感謝しても足りないくらいです。

それなのに、私からは○○に何もしてあげられなかったこと、すごく後悔しています。

もっと○○の力になったり、じっくり話を聞くこともできたハズなのに、、、。

本当にごめんなさい。

今さらこんなこと言っても、○○が困っちゃうだけだよね。

きちんとありがとうとごめんなさいを伝えたかったんだ。

それで今回メールをしました。

長くなっちゃったけど、これで終わりにするね。

最後に、これからも体には気をつけて元気でいてね。

私もこれからもっと頑張って、自分を変えていこうと思います。

それじゃあね。

今まで本当に本当にありがとう。

××(自分の名前)

こんな内容のメールを、振られた元彼に送るのです。

ポイントは、感謝と謝罪の気持ちを十分に伝えるメールにすること。

すると、ただひたすら元カノから感謝され、謝られた元彼は、「あ、何か俺も悪かったのかも」と思うようになります。

そしてあなたのメールに返信をしたくなるのです。

これだけ謙虚な元カノのメールには、ほとんどの男性が返信をすることと思います。

しかし、ここで元彼から返信が来たら、そのメールへの返信は2〜3日しないで下さい。

こうすると、元彼はあなたのことが気になってしまうのです。

あなたに対する罪悪感や、あなたを心配する気持ちが生まれるのです。

こうして、元彼に対するあなたの片思いで終わらせず、元彼もあなたを気にしてしまうような状況を作りましょう。

これが、元彼がよりを戻したくなるメールです。

うまく復縁メールが書けない!→プロに無料相談できます【コチラ】>>

▲ページトップに戻る